カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ハーブのおいしい喫茶店

前回は、ハーブティーはいつから好きになったんだっけ?と書きましたが、なんとなく思い出してきました。おそらく、小岩の『木の実』で飲んだハイビスカスブレンドのアイスティーだったような気がします。もう20年くらい前のことです。木の実では、注文すると大きな氷が2,3個入っているグラスと、ハーブの入った小さめのポットが置かれます。ポットの横にある砂時計を見ていると、茶葉がジャンピングしながら、次第にポットの中がにじみ出るようなマゼンタに染まっていきます。本当にゆっくりくつろげるいい店でしたね。昭和の香りを残しながら、とてもモダンな雰囲気があり、マスターもかっこよかったなあ。いまどき、コーヒー1杯淹れるのに10分もかける喫茶店なんかないでしょ。当時は、いつもあわただしく打ち合わせをしたり、書類を広げて考え事をしたり、なんかゆっくりお茶を楽しむ余裕なんてなかったなあ。今なら、お金はともかく時間だけはたっぷりあるから、のんびりジャズを聴きながらロイヤルフルーツティーでも飲みたいなあ。

木の実店内 


というわけで、木の実へ電話してみました。マスターは相変わらず元気で、『へえ〜秋田からか、ありがとう!』と、喜んでくれました。ハーブティーについて聞いてみると、『葉っぱがダメになっちゃうもんだから、今は10種類くらいにしてブレンドしているんだ』と、おっしゃっていました。私は自分を名乗りませんでしたが、まさか10数年前のチンピラ風のグラサン男が、ハーブティーのネットショップをやっているなんて夢にも思わないんだろうなあ。あれから人生いろいろありました。でも、50年以上も同じ店を変わらずに続けられているのもすごいことなんだなあ、とつくづく思いましたね。

木の実は、総武線の小岩駅から歩いて7,8分の所にあります。もちろん、コーヒーもモーニング、ランチも全てにこだわりのあるおいしいお店です。マスターの山本和勇(かずお)さんは、いつもカウンターの奥で、木のヘラでサイフォンを回しています。

興味がある方は是非どうぞ。



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=20

ページトップへ