カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

畑のカフェ

今日は、地元の集まりに参加してきました。『子育てカフェ・にこリーフ』の主催する『畑のカフェ』です。これはどういうサークルかというと、地元の若くてかわいいお母さんたちが子どもの情操教育を通して、自分たちも楽しもうというなかなかおいしいグループなんですね。ドライフルーツやシフォンケーキを作って販売したり、一般のお客さんも招いてランチを提供したり、もちろん子どもたちの読み聞かせをしたり、いろんなことに挑戦しています。私も先月たまたま代表の小玉さんと知り合い、じゃ畑のハーブカフェをやりましょうよと誘われ、ええまあと言っているうちに、デザートにはカモミールの杏仁豆腐なんかいいかもしれませんねと、うっかり口走ってしまい、せっかくだからハーブソルト作りの講習もやりませんかと言われ、そうですねと言った瞬間、再来週の水曜日に畑のハーブランチが開催されることになってしまいました。その下見もかねて、今日の『男鹿のトロトロわかめ&味噌作り』を見学にいったわけです。


トロトロわかめ作り 

面白かったですよ、畑のカフェは。近所の農家の人が、バサッと野菜を持ってくるとあっという間に売り切れるんですね。朝採ったネギが5本で100円ですよ。あまり書くと、お客さんが殺到するといけないのでこの辺にしときますが。わかめと味噌作りの講習は、やや年配のマダムがヤングミセスに手ほどきをする形で、これも意義のあることだと思いました。伝統というと大げさだけど、古きよきものを継承していくのは大事なことです。たぶん、安心して子どもたちに食べさせるものを作りたいという意識が高いのでしょうね。


味噌作り 


味噌は、大豆をつぶして塩と麹を混ぜてから、団子にして桶に投げ入れます。『空気を抜くためです』と先生が言うと、みんな軽い会釈のようにうなづきます。次に桶に入れた味噌の原形の上に薄くウィスキーを注ぎました。なぜ、ウィスキーなんだろう、ここがミソだなと思って見ていると、隣のヤングミセスが『先生のうちの旦那さんウィスキーなんだ』と小声で言いました。内心、えっ!大した洞察力と思っていると、先生もチラリとこちらをみて、度数の高いお酒が必要です、と解説してくれました。ヤングミセス、恐るべしです。


せっかく秋田にいるのだから、これからは地元のネタも織り交ぜていきます。ちょっと教えたいような教えたくないようなネタがいくつかありますので。


それはまた今度。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=28

ページトップへ