カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ネコのキャラ弁

こないだ、テレビでお母さんが反抗期の娘に嫌がらせキャラ弁を作った番組をやっていました。感動的でしたね。何よりも、ユーモアのセンスが素晴らしい。みなさん、ご覧になりました?お見逃しの方は、ユーチューブのこちらへどうぞ。
よし、じゃあオレも作ってみるか。と、思い立ったものの、作る相手がいません。夕飯は、この何年も自分で作っていますが、よく考えたら弁当すら一度も作ったことがありません。しょうがない、ノンスケに作るか、と思い作ったのがこの弁当です。

ノンスケ2 のんすけ3 

何に見えますか?そうです。TDLで燕尾服を着ているあの動物です。実を言うと、最初に作ったときびっくりするほどうまくできたんですね。それで、写真を撮ろうと思ったら、ノンスケが歩いて通り過ぎて(食べたのではなく)、ぐしゃぐしゃになってしまいました。そこで作り直したのが、上の写真です。キャラ弁初心者にしては、こんなものでしょうかねえ。

ところで、なんでノンスケなのかって、いうと、元々はノアという名前なんです。はじめて江戸川区葛西の自宅に来た時、クロネコだからフランス語でシャノワールにしよう!と言ったら、娘がそれじゃ喫茶店だから、ノアでいいよ、と言いノアと命名されました。以来、ノンちゃんと呼ばれるようになりましたが、2年前に秋田に来てから、ノンスケに呼び方が変わってしまいました。以前、店長日記『ネコの好きなハーブとは?』で紹介したら、よほど間抜けなネコだと思われたらしく、よく『なんか面白いことしました?』と聞かれます。そこで、ノンスケの名誉にために肉球コンテストの表彰状をご紹介しておきます。親ばかだって?そうじゃないんです。ノンスケは、私の兄貴分なんです。ネコの頭を背中越しに見ていると、なんか頼もしくて、アニキのように見えませんか。私だけなのかなあ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=42