カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ハーブの保存法

今回は、ハーブの保存法についてのお話です。

みなさんは、どのように保存されていますか?当店の商品は、30gと50gでチャック袋に入れてありますので、しっかりチャックを閉めておけば、3ヶ月くらいなら大丈夫です。心配なら、冷蔵庫の野菜室に入れておけば、より長持ちします。

でも、せっかくだからちょっとおしゃれにしかも安く上げたいしと、思っている方も多いでしょう。一般には、左の写真奥のキャニスターと呼ばれる容器に除湿剤を入れて保存します。左右の容器は、上から蓋をするタイプとちょっとねじって蓋を抑えるタイプです。手前は、キッチンハーブ用のスパイスジャーです。どれも、シリコンパッキングですから、密閉できます。

ハーブ用は、ネットショップで何千円もする商品がありますが、この写真の容器は、200〜700円です。ホームセンターで、大体調達できます。それでも高いという方は、真ん中の写真のガラス瓶も便利です。この手のものは、ホームセンターの園芸コーナーで100円以内で売っているはずです。本来は、野菜の種を入れる瓶ですが、他の容器同様、除湿剤を入れて日陰に置けば1年くらいは問題ありません。


保存瓶保存瓶2保存ラベル

ハーブも、他の食品と同じように時間たつと、香りが飛び、色が変色し、味も落ちます。私は、ハーブを購入したときに、購入日、茶葉の色、香り、飲んだ感想などマスキングテープに書いて張っておくようにしています。もちろん販売用ではなく、あくまでも自分用に買ったものですよ。

色も香りも落ちてしまったハーブをどうするか?

お茶として楽しめるハーブは、全部入浴剤になります。布袋にバサッと入れてお風呂を楽しんでください。面倒くさい方は、洗面器にハーブを入れて熱湯を入れ、充分抽出したら、水を入れて調節して足湯はいかがですか。

荒れた肌には、カモミールローズレッド、疲れた足には、ペパーミント、消臭、殺菌には、セージタイム

最後まで使い切っていただけると、私も幸いです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=5