カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

年の終わりに思うこと

早いものですね。もう年が暮れようとしています。今年も、みなさまには本当にお世話になりました。去年の今頃は、大病のあとでショップを続けるか迷っているくらいだったのに、何とか今年も乗り切れました。むしろ、後半には調子が良くなって、おかげさまで売り上げも順調に伸びてきました。でも、せめてあと1週間くらいあったらなあ。忙しくて、歯医者もキャンセルしたままだし、ネコの予防注射もまだ行けていない。まして、大掃除どころか、事務所の整理もままならないまま年を越しそうです。

昔、息子と娘の3人暮らしの時は、毎年この時期になると『わが家のミシュラン』のランキングを付けていましたね。その年の私の作った食事の人気投票です。筑前煮や山芋の磯部揚げ、トマト煮なんかが、評判よかったですね。ほかにも、、よく食べた果物やよく行くスーパーなど一年を総括するランキングを付けて、印刷して配布していました。たった3部ですけどね。なんか秋田に住んでいると、東京時代が遠い昔のような気がします。

それにしても、今日の秋田は雪景色です。3年前初めての冬を迎えたとき、『そろそろチェーンを買わなきゃ』と言ったら、馬鹿じゃねえのと言われたことを思い出します。スタッドレスタイヤが、当たり前なんですね。それに、ほとんどの車が4輪駆動です。でも、だいぶ慣れました。それに、男鹿地方は秋田の中でもそんなに雪が多くないんですよ。唯一、出っぱっている半島だからなんでしょうね。明後日はなまはげの日ですが、雪がないとちょっと雰囲気が出ないなあ。

そういえば、昨日自分が死んだ夢を見たんですよ。なんか気味悪くてネットで調べてみると、とてつもなくいい夢なんだそうです。幸運や成功をつかみ取る夢のような夢、そんなことが書いてありました。不遇の時期がちょっと長かったけれど、来年に向けての吉兆なのかもしれません。腕まくりしてさあ頑張るぞ、という元気はないけど、私なりにこの幸運のしっぽにつかまりながら頑張っていこうと、意を強くしました。死ぬってことは、生まれ変わるということですものね。

こうしてとりとめもなく書いていると、もう何時間も過ぎてしまいました。注文が来るたびにお茶を詰めたり、メールの返事を書いたりと、何かと気ぜわしい日です。そういえば、もう一つ忘れていました。車の窓が閉まらなくなってしまったんですよ。とりあえずガムテープで補強していますが、今時そんな車見たことないですよね。もう修理工場が終わっていたらどうしよう。とても情けない姿で新年を迎えることになりますね。ま、いいか、ちょっとおバカなくらいで生きてきたのだから、今さら変えられないですよね。でも、吹雪になったら、命がけです。

みなさまも、どうかよいお年をお迎えください。また、来年お会いしましょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=63

ページトップへ