カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

カモミールの杏仁豆腐

だんだんカモミールの季節になってきましたね。私は、カモミールを夕方以降のお茶と定義づけていて、夜一人で原稿を書いているときなどよく飲んでいます。からだを温めたり、気分を落ち着かせる作用があるので、飲むとリラックスできるのでしょうね。『ピーターラビット』で、ピーターがお腹をこわしたときに、おかあさんウサギが与えたのは、カモミールティーです。

ところで、先月書いたローズヒップハイビスカスのゼリーが意外と好評で、また何かレシピを書いてくださいとよく言われます。(失礼!見栄を張ってしまいました。何人かに言われました)そこで、今回はカモミールジャーマンを使った杏仁豆腐です。失敗しないレシピですので是非お試しください。


1、鍋にカップ2杯分の牛乳と小さじ2杯のカモミールジャーマンを入れ、沸騰したら火を止めます。
2、茶こしでこして、グラニュー糖を30〜40g、お湯で戻したゼラチン5gを入れよく混ぜます。
3、アーモンドエッセンスを15回くらい振りかけます。(料理にうるさい方、男の簡単料理なので目をつむってください)
4、粗熱をとり、冷蔵庫で2時間ほどで出来上がりです。
5、クコの代わりにローズヒップをトッピングしています。こした後のカモミールを水で洗ってトッピングするのもありです。

カモミールは、おだやかに作用するので、子どもにもおすすめです。おやつに作るのもいいかもしれませんね。また、杏仁豆腐にしなくても、牛乳や豆乳に直接入れて火にかけ、ティーとして楽しむのもいいですね。眠れない夜や風邪のひきはじめに効果があります。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=7

ページトップへ