カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ブレンドハーブティー -その2-

さて、前回の続きです。

その前に大変大事なことを言い忘れていました。ブレンドティーのカテゴリーに、美肌に効くとか風邪に効くなどと効能じみたことを書いていますが、ハーブは薬ではないということです。風邪をひいたら、医者にかかるなり、薬を飲むなりして栄養と休養を十分取ってください。じゃ、何に効くんだと言われると返事に困りますが、例えば『ウコンの力』を飲んだら、二日酔いがたちどころに治ることがないのと一緒です。でも、『養命酒』を飲んでいるうちにだんだんからだが丈夫になったというのと似ています。養命酒の生薬の中には、ウコン(ターメリック)、桂皮(シナモン)、杜仲(お茶は葉の部分を使いますが)なども、含まれています。

ハーブの持っている最大の力は、自己治癒力を高めることです。ひとが生まれながらに持っている、けがや病気を自ら直そうとする力です。多くのハーブにビタミンやミネラルが入っています。また、加齢やストレスで増加する活性酸素を無害化する抗酸化作用があります。ストレスで胃が痛いとき、胃にだけ効くのではなく、心とからだのバランスを保ちながら回復に導く、これがハーブの伝統的な治療なのです。

ハーブイメージ店長日記

では、なぜブレンドするのか。それは、飲みやすくするためです。美肌に効くけどちょっと酸っぱいのが苦手、というときは甘みや旨みのあるハーブをブレンドします。複数のハーブの相乗効果で、ますます効果が出やすくなります。味の好みがありますが、飲みにくいときは、はちみつかはちみつショウガを加えていただければと思います。

当店は、注文を受けてからブレンドしています。なるべくご要望にお応えしますので、ブレンドの配合比率やご質問がありましたら、気軽にメールください。ご自分の好みがはっきりするまでは、なるべく少量を購入することをお勧めします。30gで約15杯、50gで約25杯くらい飲めます。好きなブレンドができたら、シングルで購入し、ご自分でブレンドが一番です。紅茶やコーヒーは、農産物のなので、一般的にはブレンダーがブレンドして商品にします。その点、ハーブティーは自由なのでそこがまた魅力でもあります。

ブレンドについては、まだまだ書くことがありますが今回はこの辺で。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100020200&eid=9

ページトップへ