カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

一陽来復

なんだか年の暮れという感じがしませんが、今年もラスト10日になってしまいました。今日(12月22日)は、冬至です。1年で一番日が短い日ですね。

冬至は、陰(月)が極まり、再び陽にかえるという意味で『一陽来復』といわれています。つまり、今日を境にますますよくなっていくというありがたい日なんですね。来年は、ますます運が向き、上昇機運に乗ってみなさんに福が訪れますように。(占いと同じでこれを読んだ人だけが当たります。よかったら、知り合いに教えてこのページを読んでもらってください。きっと幸運が訪れます)

冬至といえばゆず湯ですよね。ゆず湯は菖蒲湯と並んで日本の伝統的なハーバルバスです。みなさんよくご存じだと思いますが、ハーバルバスは、ハーブの有効成分をお湯に入れることにより、いろいろな効果を期待するものです。アロマオイルでもいいですが、ドライハーブでも同じような効果が期待できます。

ゆずゆ

おすすめなのが、ラベンダーローズレッドセージマロウブルーカモミールジャーマンローズマリータイムマリーゴールドなどです。出汁かお茶のパックに入れてお風呂に入れると、掃除が簡単です。ジュニパーベリーは、ひのきのような香りがします。心地よい香りでゆったりと心身をリラックスさせ、肌からハーブの成分を受け、代謝を良くして疲れをいやす。とても贅沢な気分ですね。

明日からは『一陽来復』で、勢いを増してどんどん良くなっていく一方です。

今日は、どうぞお風呂でゆっくりお温まりください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ