カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

花粉症の憂うつ


毎年この時期になると、くしゃみ、鼻水、鼻づまりに悩まされる人が、私の周りでも3人に1人くらいは必ずいます。風邪かなと思いつつ、『あれ!去年までは何ともなかったのに』と言いながら病院で検査を受けると、花粉症の宣告を受けることになります。しかも、一度かかってしまうとなかなか症状が改善されることがありません。

例えばスギ花粉などの異物がからだに入ると、免疫細胞はこの異物をやっつけるために抗体を作ります。ところが、花粉が毎年からだに入り続けることで、抗体が許容量を超え、花粉症を発症することになるのです。免疫の過剰反応が、アレルギーを引き起こしているといわれています。

私はまだ軽症のほうですが、ひどい人は病院にかかったり、市販薬を飲んでもほとんどよくならないことも多いようですね。後はセルフケアですが、サングラスにマスク、スカーフじゃ、月光仮面(古すぎますか)のおじさんのようになってしまいます。新しい治療法も進化していると思いますが、今のところは症状を治すというよりは緩和することが現実的かもしれません。そこで、

ネトルイメージ横
                               ネトルリーフ


最近ハーブで特に花粉症によいといわれているのが、ネトルです。ケルセチンというフラボノイドが、アレルギーにいいとされています。エルダーフラワーも花粉症対策には有効です。ブレンドするなら、タイムセージもおすすめです。鼻やのどのむずむず感を緩和します。市販の花粉症によく効くのど飴には過剰なくらいペパーミントが入っていることがあります。スゥと鼻を通してくれるからでしょうね。当店のブレンド、『アレルギーに負けない』や『花粉症予防に』はこれらを意識して作っています。

もうすぐ、花粉本番になってきます。飛び始める前に、飲むのが肝心と言われています。そろそろ準備はいかがですか。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ