カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

春の日

今日は、青空が広がりとても気持ちのいい一日でした。ようやく、秋田にも春の兆しです。未だ駐車場の片隅に雪のヤマが残ったりしていますが、春の風が心地よい季節になってきました。うちの歩いて数歩しかない狭い庭にも、野鳥が飛んで来ては木瓜のつぼみを啄ばんでいきます。いつの間にか棲みついたすずめは柘植の木に巣を作り、ぴょこん、ぴょこんとあちこちの葉の間から顔を出します。それを見ては、ネコが『カッ!カッ!カッ!』と寝転んで顔だけガラス越しに威嚇し、すずめは気に留めることもなく庭の苔を親子で食べています。ゆるくてのんびりした、いつものわが家の光景です。



                     山全体が芝生の『寒風山』


私の仕事部屋は2階にあり、窓からは文化会館の広い駐車場、その奥には水平線が見え、さらに向こうに霞がかった淡い緑色の山々が見えます。秋田に来てもう間もなく1年。ちょっと不便なところもあるけど、ほとんどのものはネットで買い物できるし、目的もなしに車で出かけるなんて今までの人生で全くなかったことが楽しみになりました。男鹿は国定公園になっているので、ドライブの見どころ満載です。とくに西の海岸線沿いに半島を半周できるドライブコースは、海岸線に夕日が落ちる日本海ならではの素晴らしい景色です。スカイブルーから紅梅色に変わり、やがて群青色に空を染めながら、ゆっくりと時間が流れていきます。この風景には、都会の深夜営業の蕎麦屋で流れているようなジャズが、よく似合うんですね。もう少し暖かくなってくると、二輪のライダーの姿が多くなり、島巡りには絶好の季節になってきます。


窓を見ながら書いているうちにいつの間にか夜中になり、しかも観光案内になってしまいました。でも、男鹿半島の旅を計画される方がいたら、ぜひご連絡くださいね。必ず、ハーブティーでおもてなしをしますから。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ