カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ネットショップをはじめて

店長日記を書きはじめて8か月になりました。なんかあっという間ですね。いつも、さらっといこうと思いつつ、つい一所懸命に書いてしまうんですね。軽く読めて、ふわっと消えてしまうような文章が理想なんですが、なかなかうまくいかないものです。


最近、ネットショップをはじめてよかったな、と思うことがたくさんあります。それは、ハーブティーを楽しんでいるみなさんの顔が見えるときなんです。たまにいただくメールには、みなさんそれぞれの生活のシーンの中でハーブティーを楽しんでいらっしゃる様子が垣間見えます。お友だちと談笑しながら、TVや本を読みながら、また寝る前のひと時をゆったりと、ハーブティーを楽しみながら過ごしているんだなあと感じられます。私にとってハーブは職業だけど、みなさんにとっては生活のほんの一部。それでも、なんかの縁でハーブの良さを知ってもらい、ハーブを楽しんでもらえていることは、ショップをやっててよかったなあと思える一番のことです。


代官山で2 


自分がはじめるまでは、ネットショップはなんとなくお金を入れれば送られてくる自動販売機のようなものを想像していました。でも、実際は全然違うんですね。メールや電話でやり取りしたり、場合によってはファックスで説明を送ったり、実店舗とあまり変わりません。また、こちらからのメールが迷惑メールの設定になっていて、コンビニや銀行の決済ができなかったということもたびたびありました。メールが届いていないなんて全くの想定外でした。そこで、コンビニ、銀行の決済を後払いに変えたり、試行錯誤もありましたね。でも、数あるネットショップの中からわざわざ当店へ注文を頂いているわけですから、大変ありがたいことです。ありきたりのいい方だけど、なんか見えない糸のようなものを感じます。


珍しく殊勝なことを書いてどうしたんだ!と思っている方もいると思います。実は、店長日記の書き方をちょっと変えようかなと思っているんです。少しだけ、お休みをいただきます。新店長日記は、来月あたりよりまた始めます。(もちろんショップは通常営業です)


それでは、また新店長日記で。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ